FC2ブログ

喫茶ま・ろんど

TSFというやや特殊なジャンルのお話を書くのを主目的としたブログです。18禁ですのでご注意を。物語は全てフィクションですが、ノンフィクションだったら良いなぁと常に考えております。転載その他の二次利用を希望する方は、メールにてご相談ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

帰ってまいりました

というわけで帰ってまいりました。
行きこそ渋滞三十キロという憂き目にあいましたが、
帰りは最大で渋滞二キロとなかなかスムーズに帰ってまいりました。
しかし、その帰りの渋滞二キロで無性にトイレに行きたくなったため、
行きの渋滞三十キロよりもむしろしんどかった気がしないでもありません。
渋滞中の尿意ほど絶望的なものはありませんな。

……なんて事を思っておりましたら、帰ってからもっと悲惨な事が待ちうけておりました。



以下、いわゆる不快指数マックスな話なので、読みたい人だけ続きからどうぞなのです。
特に虫系苦手な方は注意。




家に辿り着いたのが午前三時半。
道中、インターで休み休みの旅路とはいえ、五時間を超えるロング行脚でございます。
もう荷物だけ取り敢えず下ろしたら寝てしまおうと思いながら台所に行ったその時、
不思議な事に気が付いた訳であります。
台所の一点に、埃が溜まっていたのですが、その溜まり方が何となく変。
なんでかなーと思いながら目を凝らしてみたら……蠢いていた訳であります。
よくよく見てみると、体長一ミリにも満たないであろう小さい虫が山のように集まって埃の様相を呈していたのです。
はっとして辺りを見てみれば、塊になっていないだけでそこかしこの壁やら棚やらに点点点点と同じ奴がうぞうぞと。
ええ、それはもううぞうぞとしか言いようの無い量でした。
気の遠くなりそうな意識を抑え込みながらパソコンへダッシュ!
助けてグーグル大先生!
「埃のような虫 大量発生 駆除 始末 処分 対処方法 見なかった事にしたい もう寝たいのに 時間よ戻れ 誰か幻覚だと言って そう、これは儚い一瞬の夢」
等のワードでググるググる。
余計なワードを削ると割りとあっさり見つかりました。

チャタテムシ。
カビや埃を好み、高温多湿の場所で大量発生する場合がある。
基本的には目につかないだけで日常的にそこかしこに存在する虫で、人体に害はない。


ふむふむ。
………………。
人体に害はない(キリッ
じゃねぇええぇぇえええええ!!!!!!!
壁に冷蔵庫に電子レンジにテーブルに食材に千や二千じゃ済まない量の虫が蠢いてるんじゃ!
自然から離脱した現代の人間にとっては充分精神衛生上多大な害があるわぁ!!!
今すぐ誰か引力んを持ってこい!!!
家じゅうのチャタテムシを集めて庭で燃やしてやるわぁ!!!
と現実逃避な思考をフル回転させつつ駆除方法を検索。
完全に駆除するのは不可。

嘘だっ!

改めて検索。
チャタテムシに対応したタイプのバルサンがあるとの情報発見。
この時点で午前六時過ぎ。
空はもう白い。
開いてて良かった二十四時間営業スーパー。
リポビタンDで眠気を覚ましつつ車を走らせる。
ていうかこの状態でのリポDはちょっと吐き気につながった。
スーパー到着。
速攻見つける。
お値段九百八十円。高い!!! ……が文句を言っている場合では無い。
千円VS数千匹。
どちらを選ぶかなんて悩むまでも無い。
数週間後に孵化する卵にも対処しなければならないらしいので二個購入。
帰って速攻焚く。
そして、焚いている間、なんとなく全身を蠢いているような錯覚に体がかゆくなるのでシャワーを浴びる。
で、現実逃避に寝る!
ていうかむしろ眠気が限界でした!

そして朝。
むしろ昼。
起きてからがまた大変でございました。
埃のように積もっているチャタテムシの死がい。
全部落ちているならまだしも、大部分が壁に張り付いたまま死んでいるし。
それにバルサンが届かなかった部屋の隅の方はまだ普通に蠢いているし。
ここからもう部屋中拭き掃除。
延々延々拭き掃除。
発生源として疑わしい食物はとにかく捨てる。
チャタテムシが付いた食べ物は洗えば食えるらしいけど洗わない! 食わない! 飽食日本万歳!

そして気が付けば夕方。
まだちまちまと残り虫は見えるけど見えない事にする。
ていうか気付いていなかったけどきっと普段からこの程度はいたんだ、という事で自分を納得させる。
そしてようやくまったりタイムへ。


と、いうわけでなかなか終わり悪くて皆悲しな里帰りでございました。
精神的にも体力的にも限界を感じつつ、本日はお休みなさいませ。

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

大量発生して蠢いてる虫はやっぱキモいですよね。

昔、ウチでは、米櫃に虫が湧いてしまったことが…
虫はきれいさっぱり取り除いてもその米を食うのは気が引けました。
実際、米の旨いところは虫に食われてるんで、食っても美味しくなかったですし。
米を粗末にすると目がつぶれるなんて言いますけど、
不味くて、気持も悪いものなんで、お百姓さんも許してくれるでしょうということで、処分してしまいましたよ。

ところで、よく考えてみると、チャタテムシはカビを食ってるわけなんで、チャタテさんが湧いてたところにはカビが生えてるってことでしょうかね?

イーラdeの町の人 | URL | 2010-08-12(Thu)18:39 [編集]


なむなむ。
バ○サンの煙は、パソコンとかに影響与えないんですかね。

Gとかだけでなくノミとかもおおいので、アー○レットをかってきて取扱説明書見ると、そのままだと電子機器は壊れますので、布等をかぶせてくださいと書いてあって、断念しました。
だってパソコンとか、DVDレコーダーとかコンポとかテレビとかたくさんあるし。その布の裏側に逃げられたらどうしようもないじゃないですか。

もあ | URL | 2010-08-12(Thu)20:32 [編集]


>イーラdeの町の人さん
そうそう。害があろうとなかろうと、蠢く者はキショいのです。
蠢いていいものは触手ぐらいですよね(何
米の中に虫が沸いたら素直に捨てるのが一番ですね。
余程の食糧難であれば別でしょうが、
取り除いても卵が残っていたりもするし、
仰る通りそもそも味がおいしくなくなっていますしね。

そうそう。
処分を忘れて傷んだ食材がね、発生源でございました。
いやあ、発生源は凄まじかったですよ。
アレは固まりですね、蠢きの塊。
処分したのでもう大丈夫かとは思うのですが、
念のため明日防カビ剤を買ってきて、
カビやすそうな所にばらまこうかなあと思っているのでございます。



>もあさん
ああ、バルサンもパソコンは駄目らしいですね。
今回は幸いにも台所だったので、その辺りは気にせずに焚きまくれました。
そして確かに仰る通りの事が多々あるようでして。
電子機器のある部屋でバルサンをたくと、
電子機器にカバーをかけなくてはならないので、
その中に虫が逃げ込んでどうしても生き延びてしまう、と。
まあ、そもそもバルサン自体、
四角い部屋を丸く掃除するような効果の物でしかないそうなので、
基本的に過信していいものではないそうです。
ちなみに今回は、「食器にはカバーを」と書いてあったのを無視してバルサりました。
で、今日は起きてから黙々と全食器を洗いましたよ。
手間よりも虫の存命を恐れるまろんどさんでございます。

まろんど | URL | 2010-08-13(Fri)01:15 [編集]


はじめましてです
うわあ.・・・・・・本当にお疲れさまでした.

>蠢いていいものは触手ぐらいですよね(何

激しく同感です。
テンプレで例えるならばそう,部活の飲み会明けで風呂に入るのもダルくてそのまま寝てしまい,その翌日に起きてみると股間が妙にモゾモゾする.しかも体がプニプニ柔らかくなってて甘くて良いにおいがする
で,見てみると息子が消失して代わりに割れ目が形成されていてそこからニュルンと触手の先っぽがコンニチハ.
慌てて異物(触手)を掻き出そうと指を突っ込むと触手がウネウネ子宮まで退避して,しかも潤滑剤代わりなのかその中で媚薬まで分泌され始めて   らめええええ!!ですね.分かります

やさ | URL | 2010-08-16(Mon)00:49 [編集]


>やささん
どうも、はじめましてです!
とテンションを高めにしつつ……。

寝て起きたらTS!
良いですね!
そして触手の潤滑剤は媚薬作用という点もまた良い!
そのまま腹の中で触手が膨れ上がってボテ腹完成で「ひぎぃ!」状態で一人身悶えする。
実に完璧な流れです。
妄想するくらいなら書けという話もね、あるんでしょうけどね(何
その辺りはいずれ、気が向いたら、的な(弱気

まろんど | URL | 2010-08-16(Mon)01:01 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。