FC2ブログ

喫茶ま・ろんど

TSFというやや特殊なジャンルのお話を書くのを主目的としたブログです。18禁ですのでご注意を。物語は全てフィクションですが、ノンフィクションだったら良いなぁと常に考えております。転載その他の二次利用を希望する方は、メールにてご相談ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

働く理由とは

朝から心が軽い。理由は一言で説明できる。
給料日。
まとまった金が入る日というのはなんとも心の躍るものである。ましてや今の懐が寂しいとなればなおさらだ。
出勤直前、財布の中身を確認する。
持った瞬間に有り得ないほど軽いことを実感する。滅入る。
数える。
五百七十八円。
心の底から滅入る。
無論貯金はない。
人生における計画性の破綻が容易に伝わってくる。
ましてや、そのような到底ろくでもない事実を、不特定多数のTSという偏執嗜好の人間が閲覧するであろうこの場で平然と晒す点から、恥という概念が欠如していることが見て取れる。
無論、今更自戒する気は欠片もないのだが。
ともかく、だ。
そのような状況であるから、給料日というのに人一倍心を踊らさずにはいられない。
であるから、財布の中身に関してはひとまず忘れ、車のキイを捻る。
五百メートル程走った辺りでガソリンランプが点灯する。
再び気分が心の底に到達する。
カーオーディオは止まっている。
それなのに、頭の中からあの音楽が離れない。
懐かしい、あの日に聞いた歌だ。
ギリギリギリギリジンジン ギリギリギリジンジンジン
ギリギリギリギリジンジン ギリギリギリジンジンジン
生活費ーがーギリギリだ
………………。
そして、一抹の不安がよぎる。
今の会社は頻繁に支払いが遅れているのだ。
今日の給料が遅れたら一体どうすればいいのだろう。
最悪、会社帰りにガソリンスタンドで、
「あ、五百円分だけ入れて下さい」
という苦行が待っている。それだけは避けたい。
というか、五百円もガソリンを入れると、残金が八十円を割る。
となると、入れられるガソリンは三百円程度までだ。
「あ、三百円分だけ入れて下さい」
あらゆる意味で論外だろう。

結果だけを言うと、全ては杞憂で済んだ。
今時珍しい手渡し――労災などに加入させていない証拠ぼかしなのだが――で受け取る給料袋はずしりと重く、私の気持ちをぐいいと気持ちを引き上げてくれた。
以前、他の人と中身が間違っており、十二万円も少なかったことがあったので念のため確認する。
が、それも問題無かった。これで万事安心だ。
丁寧に中身を封筒に戻し、バックに仕舞う。
今夜は先月の残りでモスバーガーかな。
そんなことを頭の端に思い仕事にいそしんだ、そんな日であった。
スポンサーサイト
[PR]

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ぎりぎりっすね…。
僕の場合、さらにやばいんですが、一人者の上、自宅なので、いささか貯えがあります。
しかし、一か月分の医療費計算して卒倒しそうに…。
こればかりは削れないので、他で削らないととか考えています。

もあ | URL | 2010-05-01(Sat)07:48 [編集]


>もあさん
ギリギリっす。
しかも、この日の夜にモスバーガーに行って560円のセットを買ったので、財布の中身が本当に一瞬素敵な事になりました。
貯えがあるのは素晴らしい事です。
私なぞ、貯えが無いので、何かあった際右往左往するしかなくなってしまいますからね。
しかし、随分と医療費がかかっているようですね。
詳細は分かりませぬが心配でございますよ。
どうかどうかお大事になのです。

まろんど | URL | 2010-05-02(Sun)05:25 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。