FC2ブログ

喫茶ま・ろんど

TSFというやや特殊なジャンルのお話を書くのを主目的としたブログです。18禁ですのでご注意を。物語は全てフィクションですが、ノンフィクションだったら良いなぁと常に考えております。転載その他の二次利用を希望する方は、メールにてご相談ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ゆでたまっ!六個目 解説

というわけで解説でございます。

いやあ、しかし、久しぶりでございますね。ゆでたまっ!
いつ振りかというと……怖いので振り返りませんが(ぉ
とにかく、かなりのレベルで久しぶりでございます。

まあ、そんなわけで、とにもかくにも続きからは解説でございますよ。

はい、六個目でございます。

まずは反省。
サブタイトルについて。

「風邪の度に這うのか」

風邪……風邪……風?
風の谷……風邪の度……ふむ、似ている。
風邪の度にnow鹿……いや、意味分からん。
風邪の度に……風邪の度に……んー。
風邪の度に這う馬鹿……ちょっと直球すぎるか。
うーん、風邪の度、風邪の度……。

というわけで「風邪の度」というワードに縛られてしまい、かなり苦しい名付けになってしまった気がします。

掲載を始めてからその辺りに後悔し始めましたが、
載せ始めてしまってはもう後悔先に立たずというやつでございます。
まあ、前回のイロモン馬鹿らよりはマシかな、という事で(元ネタも分かりやすいし)

というわけで、次に内容……。
は、いつも通りなので特に話す事も無かったり(ぇ
強いて言えば、今回は三人称だったので、そこがどんなふうに感じられたかな、というのが気になりますかね。

ああ、あと、冒頭部分の一文がですね、色々とアレでした。
書き始めた時は確か、
「長袖でも肌寒さを覚える、秋の深いある日のことだった」
みたいな出だしだったんですな。
それが、「もうそんな季節じゃないなあ」って事になって、冒頭だけ修正。
「コートが無くては外を歩けない」
それもまた過ぎて
「雪を踏みしめながら」
みたいに、何度も書き直しておりまして。

……本当に、それを考えると、五個目からどんだけ間が空いたのかが実感できますなあ。

というわけで、その辺りに反省しながら、解説としておきますよ。

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。