FC2ブログ

喫茶ま・ろんど

TSFというやや特殊なジャンルのお話を書くのを主目的としたブログです。18禁ですのでご注意を。物語は全てフィクションですが、ノンフィクションだったら良いなぁと常に考えております。転載その他の二次利用を希望する方は、メールにてご相談ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

最新二作のお話

合間合間に色々あって作品についての語りが遅くなりましたが、
ここで二作まとめてそんなようなお話をー。
え? 別に聞きたくない? そんな事よりさっさと作品を書け?

あー。そういう声は聞こえないふりをして自己満足の世界に入りたいと思います。
あ、嘘ですごめんなさい(汗
ちゃんと書き進めてるのでどうかご容赦くださいませ。

さて、というわけで、万が一興味があれば続きからどうぞー。


・とてもシンプルな物語
えー。まず第一に思うのは、「もうちょっとタイトル考えろ」ですね。
これまでも決して深く考えては来ませんでしたが、流石に手抜きが過ぎたな、と反省しております。
反省しているけど繰り返さないかどうかはまた別問題ですが(×

この作品は、全くひねりのないエッチを書きたくて書き始めました。
それともうひとつ。
男になった女側からの視点の作品をこれまで書いてないなぁという事もあり、
それらを試してみたく思い書いた次第であります。
作品数が少ない=チャレンジできる事がいっぱいある。というのは素晴らしい事ですね(何

反省点は、最初に言ったタイトルと、もうちょっとラブラブな作品にすれば良かったかな、という点。
それから、文体の大きなずれでございます。
前半と後半で書き方がブレてしまっていて、そこが反省しきりでございます。
今後意識して気をつけなければいけない課題が見つかった、という点では良いことかもしれません。



・どうやって脱ぐんだ!?
この作品は、作品上でも開設しましたとおり、コラボ作品でございます。
私がチャット上で盛り上がったシチュエーションを実際に絵に描いてもらったことから、
その絵を元にちゃんとしたSSを一本作ろうという話になりまして。
自分の望むTSシチュエーションを絵にしてもらえるという素晴らしい状況に感動しつつ、
それに合わせて文を書くというささやかなプレッシャーも密かに感じていた作品でございます。

もともと入口がネタであったため、長編にせずあっさり終わらせようという気持ちもありましたし、
レオタードを脱ぐ理由がなくなった時点で、それ以上続ける意味もなくなったので、
あのような終わり方となりました。
ちなみに私自身は、お漏らし属性はあっても、飲尿属性はありません(何
あ、でも、かけたりかけられたりはアリかもね?(何

……と、性癖暴露は置いといて。
非常に楽しく取り組めた作品でございましたー。
しかし、レオタードって実際はどうやって脱ぐんでしょうか。
TS化しない限りは永遠の謎でございます。

スポンサーサイト
[PR]

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。