FC2ブログ

喫茶ま・ろんど

TSFというやや特殊なジャンルのお話を書くのを主目的としたブログです。18禁ですのでご注意を。物語は全てフィクションですが、ノンフィクションだったら良いなぁと常に考えております。転載その他の二次利用を希望する方は、メールにてご相談ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

福島道中記 四日目

福島四日目。
いよいよ最終日でございます。



この日の朝はもちろん旅館で目覚めまして。
まずは目覚めの温泉でございます。
そして、考える事は皆同じなのでしょうね。
やっぱり沢山の人がおりました。
まぁ、眠気覚まし程度のつもりなので、
さくっと湯船につかって早々に退散でございます。
その後は朝の七時から朝食でございます。
案内に従って朝食会場に行くと、
ご飯とおかゆどっちが良いかを聞かれまして。
まろんどさんは迷わずおかゆを選びました。
ご飯を待っている間に御膳をチェックしますと、、
いかにも朝食らしい、しかし贅沢な雰囲気の膳がございました。
山菜各種に卵にベーコン、鮭に梅漬けサラダに納豆。
……幾つか苦手な食べ物がございます。
偏食でごめんなさい。
と、チェックしている間にご飯とアサリのみそ汁が到着。
これがまたとても美味しくて素敵でございました。

長くなるのでその辺の話はサクサクと飛ばし、八時に旅館を出ました。
帰りも当然のように「ありがとうございました」の嵐で、
最期の最後で再び恐縮しまくりです。

そうして実家に辿り着きましたらば、親に呼ばれまして。
何事かと思ったら、裏口のドアが壊れているから直してくれ、と。
何で帰る日にそんな言うのか、と不満を漏らしたら、
出かけまくってるから言えなかったんだろう、と。
至極ごもっともでございます、ごめんなさい。
と、まぁ、そんなこんなでドアのチェック。
上がガラスで下がパネルな、オーソドックスなドア。
その下のパネル部分がぽっかりと空いてなにもございません。
ふと脇を見ると、ガムテープ付きの半分朽ちたベニヤ板が。
あぁ、これを張り付けてたんだな、と理解。
親曰く「頑丈じゃなくても良いから、風だけ入らないようににしたい」との事。
素人工事でも構わないとの話なので、適当に要件だけ満たす方法を考える。
それならポリカでも買ってきて、ビスかセメダインで貼り付けた後、
隙間埋めと固定にシリコン製のシーラント剤を塗れば完璧かな、と提案。
早速買いに行く事に。
こんな事なら沼津から工具一式を積んでくれば良かったなぁ、とちょっと後悔。
あれには、ポリカ以外は必要な道具は全部入ってたのに。

そして、近場のホームセンターに行って驚愕。
ポリカ板が売ってねぇorz。
しかも、午後には沼津に帰る予定だから、
手間省きのために板のカットまでしてもらう予定だったのに、
カットサービスもやっていないとの事。
うーん、都会(?)の利便性に慣れ過ぎた自分が恥ずかしい。
というわけで「プラダン」という聞き慣れない、カッターでも切れる板を購入。
プラスチック段ボールの略?
で、ここで一問題。
シリコンとシリコンガンを買おうとしたら、
「今回しか使わないだろうからもったいない」との事。
そりゃあそうだ。
ドア一枚の隙間埋めでは、シリコン半分も使わずに捨てる事になるだろうし。
同じ理由で強力接着剤もビスも買わない事に。
ならばどうするかと言うと、結局ガムテープで貼り付けよう、と。
……この時点で、工具セットを積んでいなかった事を激しく後悔。
その後、適当にカットしたプラダンを適当にドアに貼り付けて完成。
……という事で自分を納得させる。
その後、もう時間が無いので今回は無理だろうが、
という前提で更に他の修理場所を見せられる。
大きく開いている穴を見せられ、シリコン使い道あるじゃん、と心の中だけで思う。

そんなこんなで帰る時間。
次回は必ず工具を積んで来ようと決意し、帰路につきました。
最後の最後でもう一度、初日と二日目に行った温泉に入り、
ゆっくりゆっくりと沼津に戻りました。
拘束の深夜割引を適用させるため、0時をまたぐように調整しつつ(ぉ

そうして沼津に帰り着いたときには総走行距離は1300kmを超え、
まろんどさんは力尽きるようにベッドに入りましたとさ。

これにて、長い長い福島物語はおしまいでございます。
また、明日からは普通の短い内容で更新されていくものだと思われます。
それでは、ありがとうございました。

スポンサーサイト
[PR]

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ここでプラダンがでてくるとはw
そうかぁ 一般にはあまり使わないのかなぁ。
勤め先の工場では製品の錆防止および傷防止の下敷きとして大量につかっております。
めちゃくちゃ弱いのでたぶん次の帰省の時にはぶっ壊れていそうですね。

しかしまろんどさんは日曜大工できるんですねぇ。
自分がやれば最初よりボロっちくなるか、怪我するかのどちらかですよ。うらやましい。

もあ | URL | 2009-09-14(Mon)22:03 [編集]


>もあさん
コメントありがとうございます。
おぉ、プラダンをご存じでございますか。
一般で使わない、というより、まろんどさんが不勉強なだけ、という可能性も高いのですけどね(ぉ
そして、えぇ、もう。
あの修理状況では、一か月も持たないんではないかと不安仕切りでございますよ。
次回帰省の際は、こっちでポリカ板を買って、適当なサイズにカットした状態で持って行き、のんびりノコギリで刻みながら修繕作業に携わる予定でございますw

日曜大工というほど立派なものではございません。
適当修理作業に毛が生えたようなものでして。
パテとシリコンとビスが大好きで、何でもそれでどうにかしたがるダメダメさんでございますw

まろんど | URL | 2009-09-15(Tue)20:20 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。