FC2ブログ

喫茶ま・ろんど

TSFというやや特殊なジャンルのお話を書くのを主目的としたブログです。18禁ですのでご注意を。物語は全てフィクションですが、ノンフィクションだったら良いなぁと常に考えております。転載その他の二次利用を希望する方は、メールにてご相談ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

福島道中記 一日目

というわけで福島に行ってまいりました。
少し遅くなりましたが、更新が無いと公言している間も見に来て下さった皆様、ありがとうございます。
そんな感謝の気持ちを込めつつ、今日の更新でございます。
どうぞ興味があれば続きから福島での日々をごらんくださいませ。

車のメーターによると、四日間の総移動距離は1300km。
いやぁ、さすがに疲れました。
腰が痛いやら目が疲れるやらで、もう、しばらくは運転したくないでございますね。

さて、そんなわけで福島初日でございます。
出発は前日の夜十一時。
渋滞の少ない深夜に一気に走り抜け、実家に辿り着いたら昼まで寝ようぜ計画でございます。
というわけで、その前に近くのスパにてまずは一風呂。
身体をサッパリとさせつつのんびりし、午前一時にいよいよ本格的な出発でございます。
高速道路は特にイベントもなかったので割愛(ぇ
休日で高速道路1000円が機能したため、福島までの料金は合計3100円でございました。
ビバ、ETC(何

のんびりと途中のサービスエリアで休み休み走ったため、
高速道路を下りたのは午前八時でございました。
そこからゆっくり一般道を一時間。
途中で携帯が圏外になりつつどうにか実家に辿り着きました。
そこで聞いた事実が「今夜は安楽亭で焼肉だから」だそうで。
ビバ、実家(何
こういう贅沢が出来るのが実家の素敵なところでございます。
安楽亭が贅沢かどうかはさて置いて。
まぁ、とにもかくにもそれだけ聞いたら布団の中へ。
昼過ぎまで泥のように眠りました。

その後は、約束の時間に安楽亭で合流という事で、
村内をふらふらとしながら時間をつぶしつつ夜に。
予定時刻通りに安楽亭についたは良いのですが、実家組は少しだけ遅れるとの事。
というかここで、実家だけじゃなくて、三家族ぐらい一緒に食事という話だったと初めて聞く。
仕方が無いので隣にある果物の直売所でウィンドウショッピング。
入った瞬間に、「1kg400円」と書いてある箱から出して梨をむいて出してくれた。……試食?
形が悪い梨だったけど普通にうまい。
が、そもそもウィンドウショッピングの予定だったし、
静岡に戻るのは三日後になる予定なので今は買えない。
「またタイミングが合えば寄りますね」と言ったら、
先程の梨箱から丸ごとの梨を二個手渡してくれた。
……これは何も買わずに帰るのが気まずい。
というわけで、三日後帰り際に寄る事を決意。
親と合流した時に「プルーンでも買っておけばウチで食ったのに」と言われる。
早めに言ってほしかった……。

その後は安楽亭でアホほど食って、10人を超えていたためかン万円の支払いに。
まぁ、払うのは私ではないのですが(ぉ

そこからまたも別行動。
親その他はまっすぐ帰り、こちらは近くの温泉へ温まりに。
車を二十分程走らせて、いかにも田舎っぽい怪しい見た目の温泉に到着。
取り合えず監視カメラの注意書きが妙に怖い。
監視カメラ怖い


そして、ロビーに入ると入口辺りがリサイクルショップになっていた。……何故?
ところどころに書いてある効能や注意書きの日本語がことごとく壊れている。
「胃酸過多の人は熱い風呂に入ると胃の動きが止まって胃液も止まる」
何それ怖い。
「さらに長時間入れば腎臓の活動も止まり、腎盂炎に良い」
何それ怖い。
そんな事を気にしつつ温泉をあがり、時間は既に夜の九時。
のんびりと実家まで一時間程車を走らせる。
ちなみに、一時間の間に信号は五個。
国道なのにね。

そうして家に帰った後は、まだ十一時前だったというのに布団に入って眠りに入りました。

というわけで一日目終了。
とても長くなったので、
福島話で更新四回稼ぎましょう、と思いつつ、今日の雑記でございました。

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

その注意書きには笑いどころなんでしょうか。
言いたいことはわからなくは無いんですがw

温泉三昧いいなぁ。
そういや 近くに有名な温泉あるのに一度もいったことないや。

もあ | URL | 2009-09-11(Fri)22:33 [編集]


>もあさん
コメントありがとうございます。
なんでしょうねぇ、この注意書きは……。
思わずこれを見たときは監視カメラを探して辺りを見まわしてしまいましたw

これからの雑記でまた書いていきますが、本当に温泉三昧な里帰りでしたよ。
有名な温泉は、大抵は有名なだけあって和むので、機会があると是非行くべきですよ。
私のように、沼津に来てから福島県の観光地に行けなくて後悔する事にいつの日かなるかもしれませんw

まろんど | URL | 2009-09-12(Sat)20:19 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。