FC2ブログ

喫茶ま・ろんど

TSFというやや特殊なジャンルのお話を書くのを主目的としたブログです。18禁ですのでご注意を。物語は全てフィクションですが、ノンフィクションだったら良いなぁと常に考えております。転載その他の二次利用を希望する方は、メールにてご相談ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

時事っぽい話

こんばんは。
サントリーとキリンが統合するとかしないとか。
ビールは飲まないのですが、なかなか大きなニュースだなぁ、と感じたり感じなかったり。
名前はどうなるのでしょうか。
……サリンビール?
……失礼いたしました。


さてさて、どうやらTS業界では、少年画報社より出ている、
チェンジHというTSアンソロジーコミックスが、なかなかの困惑を誘っているようでございますね。
私は内容は未確認なのですが、なんでも、TSアンソロジーと言っているのに、
中身のほとんどを、男装・女装・ふたなりが占めているのだとか。
いやはや。事実だとすればとても悲しい事態なのでございますね。
これを皮切りに、ほかの出版社から、女装・男装物をTSと銘打って発売された日には、
TSコミックと書いてあっても、表紙買いが怖くなってしまう日が来てしまいますです。


そういえば、同じような問題をまろんどさんは知っております。
セブンアンドワイというサイトをご存知でしょうか。
大手の本の販売サイトなのですが、このサイト、
自閉症に関する本が「精神病」のカテゴリにて販売されております。
自閉症は、精神病ではなく、先天性の障害の一種でございます。
しかし、精神病と誤解され、苦労を強いられている関係者が多いのでございます。
というわけで、まろんどさんは、
「御社のように影響力の強い会社で、誤解を助長するような間違いは、早くに修正すべきだ」
という趣旨のメールを送ったことがございます。
答えは、残念ながら、
「趣旨は理解しましたが、諸々の理由により修正は難しいです」
という返事でした。
それ以来、私はセブンアンドワイは使用しておりません。
本がほしければ、多少時間がかかっても、近所の本屋で注文してございます。

というわけで、ちょっぴりだけ真剣っぽいモードのまろんどさんでございましたとです。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

あれですよね。なんというか、かの御仁のセリフを借りれば、世界は誤解で満ちているという感じでしょうか。
明らかに違う、おかしいと思っても、なかなか訂正されなかったり、言いくるめられるが如き行動に出られたりと納得いかない事は多いですね。こと、自分の興味あることや認識なら尚更ですし。
まろんどさんのセブンアンドワイに対する意見対応は正しいと思います。しかし、この程度の事がすっと改善されないとは、セブンも大した事ないですね。情けない限りです。
また、TS界にドップリ浸かって全身浴のきゅからしても、あの本はいただけませんでした。読んで、テンションやいろんなものが下がりまくりやがりましたよ(笑)メディアの威力というのは非常に大きいだけに、こういう事は声高に主張すべきですよね。テレイシアスでも意見が載ってましたが、まろんどさんとともに共感しました。正しい認識が浸透するのを祈るばかりです。

きゅ | URL | 2009-07-14(Tue)01:16 [編集]


しまった。テイレシアスだ

きゅ | URL | 2009-07-14(Tue)01:28 [編集]


いわゆる地雷というやつですね。
個人的には女装、ふたなりはOKな人ですけどねぇ。
この場合、最初からそれとして読むわけじゃないですからね。

もあ | URL | 2009-07-14(Tue)07:04 [編集]


>きゅさん
コメントありがとうございます。
全く世の中は誤解に満ち溢れておりまするね。
今回の件以外にも、世の中には気になることに溢れておりまする。
もしもこのブログが時事を取り上げるのをテーマにしていれば、毎日こうして雑記のネタに頭を悩ませることはなかったでしょう(何
……ぬ? 雑記が苦手ならSSをガンガン書け、と。
仰るとおりです、はい(何

セブンアンドワイに対して悲しかったのは、相手側に、自分達の行動が誤解を助長しているという事に対する意識が欠如していた。という点ですね。
なので、そこが改善されるまでは、まろんどさんは距離を置きたくなってしまいました。

きゅさんは、あの本を読まれたのですねw
ネタにしておいて恥ずかしながら、まろんどさんは聞いた話でしかなかったものですから。
どうか、TS=女装。という判断がされる日が来ないことを祈りつつ、TSジャンルのメジャーかを目指してがんばりましょう(ぉ

>もあさん
コメントありがとうございます。
そうですね。かなり大きな地雷だったようです。
私は、ふたなりはちょっと苦手ですが、女装はなかなか嫌いではありませぬ(何
そうなのですよね。今回問題なのは、TS本だと期待して買った方がかわいそうだなぁ、という一点なのでございます。
言うならば「陵辱系アンソロジー」を買ってみたら、みんな自分から腰振ってました。
みたいな(何

まろんど | URL | 2009-07-14(Tue)22:35 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。